03-4400-2831 | info@food-site

logo

飲食店経営

飲食店こそIT導入を!

楽に仕事したいです。 仕事時間も短くしたいです。 疲れたくないです。 稼ぎを多くしたいです。 とまあ、こんな事を言うと、意識低いやつだなんて言われちゃいますけど、これって飲食店の方の、いえ、お仕事してる人の9割がたの本音だと思うんですよ。 そこで、僕は提案します! 楽しちゃいましょう! 仕事時間も短くしましょう! 疲れないように仕事しましょう! 稼ぎも増やしましょう! ただ、今まで通りのお仕事で上記のことをやると閉店へまっしぐらです。 今まで以上の成果を、今までよりも少ない労力で達成しましょうってい

By |2020-07-16T22:59:52+09:002017/11/27|Categories: 飲食店経営, IT化|Tags: , , |

ホームページの多言語化

インバウンド対策のなかでも、最も効果があり、そして最も予算がかかるのがお店のホームページの「多言語化」ではないかと思います。 実際に自店、自社のWEBサイトを本来の日本語ページのほかに、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語などの言語向けに作成するメリットは数多いです。 訪日観光客のほとんどが、日本での滞在先での過ごし方をインターネットで調べています。 当たり前ですが、ホームページにたどり着いたユーザーが、自分の言語でサイトを閲覧できるのは、他のサイトの多くが多言語化されていない中で、大いに助かるはずで

クレジットカード

飲食店を経営していると出てくるのが、「クレジットカード問題」ではないでしょうか? 皆様、マイルやポイントを貯めたいので、支払いをカードで、現金で割り勘分回収してといった光景をたくさん見ます。 でも、飲食店からすると、手数料がかかるし、入金までの2週間ほどかかるし、あんまり歓迎しないんだよな… 昔はそうでした! 僕がお店を始めたのが約6年前、どこに頼んでいいのか分からなくて、たどり着いたカード決済会社様。 手数料なんと6%!!! 二週間のサイクルで売り上げの〆と振り込みの入金がありました。 カードが使

お店にWi-Fiを

様々なお客様が来店する中で、これから多くの外国人旅行者が来店されます。 自分が外国に行ってすごい思うのは、海外ってWi-Fiが充実してるなってこと。 Wi-Fiが完備してあれば、重たいガイドブックを常に持ち歩く必要もないし、ちょっとした会話の時に翻訳したり、タクシーに乗った時に、行き先を画面を見せるだけで良くなるし、LINEみたいなメッセージアプリで、同行者にメッセージや電話も掛けることが出来ます。 海外に行ってローミングで携帯つなぐと、膨大な料金が発生するそうです。通常は機内モードにしてしまって、

Go to Top