03-4400-2831 | info@food-site

logo

FAQs

味の好みが合わないのでは?

味の好みは同じ日本人でもわかれるものです。 ましてや環境もその習慣も違う外国人の方ならなおさらです。 しかし、そんなことは彼らも百も承知で来店しています。 いつもの自慢のお料理を自信をもって召し上がって頂きましょう。

By |2020-07-13T20:37:13+09:002020/07/13|Categories: |

常連客が離れてしまわないか心配…

外国人観光客に常連のお客様が締め出されるようでは本末転倒です。 「Reserved」などの札をテーブルに置くなどして、席を一定数は残しておく工夫も必要になるかもしれません。 ですが、多くの外国人客の滞在時間は総じて短く、席の回転が早いためそこまで神経質になる必要はないようです。

By |2020-07-13T20:36:34+09:002020/07/13|Categories: |

値段表記は円表示でいいの?

円表示で全く問題ありません。 大体100円が自分の国の金額でいくらかみたいに把握していますし、スマホで計算してくれます。 しっかりとした対応をするならば、税込みの金額表示をしてあげた方が親切です。

By |2020-07-13T20:35:44+09:002020/07/13|Categories: |

英語が話せるスタッフがいないんだけど…

外国語が話せるスタッフがいることに越したことはありませんが、メニューなどが外国語対応してあれば問題ありません。 なるべく写真や、食材表記をしてあげたメニューを用意して、指差しで注文できるくらいまで仕上げておけば、ほとんどの場合スムーズに行きます。 コミュニケーションを取ろうと思うのであれば、スマホなどの翻訳アプリや、○○○○+英語で検索するだけで翻訳文が出てきます。 身振り手振りや、単語だけでも何とか会話になるものです。

By |2020-07-13T20:35:04+09:002020/07/13|Categories: |

うちは大衆向けのお店だから意味ないんじゃ?

多くの訪日外国人は日本の「和食」を楽しみにしてきます。 鮨、天ぷら、懐石、中には日本食としてラーメンを楽しみという方も多いようです。 ですので、例えば大衆向けの居酒屋も、庶民向けの「和食」のお店として、しっかりアピールしましょう!

By |2020-07-13T20:34:15+09:002020/07/13|Categories: |

更新も任せて楽々♪

飲食業の方々の忙しいのは嫌になるほど知っているから… メニュー、定休日、営業時間や、新規の打ち出しなど、更新はFood-Siteにまるっとお任せください。 納品はお客様自身が更新できる形でさせて頂きますが、忙しくて、パソコンに疎くて更新が滞ってしまうと、せっかく作ったホームページなのに、情報の信頼性を損なってしまいます。 メール、LINE、お電話で、簡単に更新、修正させて頂きます。 作りっぱなしには決してしません。

By |2020-07-11T16:10:27+09:002020/07/11|

オーナー様のご希望に沿った提案ができます

格安を売りにするホームページ作成業者様は数多く存在します。 そのほとんどはあらかじめ決まったテンプレートに文字や写真を当て込んでいくサービスです。 また、オリジナルデザインを売りにする業者様もあります。 そちらはオリジナルでカッコいいデザインのサイトを作成できますが、納品までの期間が長くなり、また、その分お値段は高くなります。 どちらも一長一短ありますし、どちらが悪いということではなく、ご予算に合わせ、ご希望に合わせ、ご都合に合わせ、必要なサービスを見極めるのが大切です。 Food-Siteはオーナ

By |2020-07-11T16:09:38+09:002020/07/11|
Go to Top