IT化飲食店経営

食べログの「ネット予約無断キャンセル保証サービス」を利用してみた!

2019年6月3日 By

飲食店の無断キャンセル。
何年か前から問題になっていましたが、2019年現在もなかなかなくなりません。
ある女性のTwitterかなんかで
「私の知ってる出来る男は3件くらい飲食店を予約しておいて、相手の希望を聞いてその中の一軒のお店に行く」
みたいな投稿をして炎上しました。

極端な例ではありますが、実際にそういう人はいるのでしょう。
僕たち飲食店の人間からすると、本当に腹立たしいし、哀しい限りです。

実際、弊社の店舗でも人数の大小はあれど、月に一回くらいの予約の無断キャンセルがあります。
そしてその多くは、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーからのネット予約からのお客様です。
なんとかなんないかな~と思ってたら、食べログさんがやってくれました。

『ネット予約無断キャンセル保証サービス』

です。

内容は

レストラン、飲食店『ネット予約』導入の際に、ノーショーへの不安を感じている店舗様に朗報です!!
『食べログ』新プランのネットからのご予約一組あたり10名以上で、無断キャンセルが発生し、キャンセル料金が支払われない場合、規定により予約1名あたり上限3,000円まで、99名までの補償が受けられます。ご安心ください。この保証に対する店舗様の利用料は無料です。

適用対象は
◆新プランに契約中で、サービス利用の同意を行っていること
◆一組あたり10人以上の予約であること
◆当日無断キャンセルに対するキャンセルポリシーが掲出された予約であること
※食べログでは、保証額合計の上限を設定しています。

です。

食べログからのネット予約であること(当然ですが)、新プランに加入していること、10名以上の予約であること、一人当たりの上限が3000円までであることなど、条件はあるものの、飲食店の損害を補償してくれるというものです。

こちらのサービスのリリースは2018年の10月ごろでしたが、サービス開始と同時位に店舗に電話があり、ネット予約保証の設定を指示して頂き設定しました。

サービス利用のきっかけ…

そして、初めてこのサービスを利用したのは12月の忘年会シーズンの真っ只中の金曜日の予約でした。

4000円で飲み放題付きのコース、18名での予約ですが時間になっても現れません。
ネット予約ですので、電話番号、メールアドレスもこちらにはわかっています。
40席ほどのお店で、約半分に当たる18名分のお席を用意し、他のご予約もお断りし、当日の来店のお客様もお断りし、席をあけて待っているのに連絡もありません。
予約者に電話をかけても、後日メールをしても一切無視されました。

飲食店を営んでる皆様でしたら、この気持ちはわかって頂けると思いますが、これ本当にキツイです。
せめて当日でも連絡してくれてたら、前日までの予約の連絡分はしょうがないとして、当日の来店客をお断りしなくて済んだのに・・・

その日はやり切れない気持ちでいっぱいでしたが、ふと、食べログの「ネット予約無断キャンセル保証サービス」の事を思い出し、申請してみることにしました。

本当に振り込まれました!

いくつかの手順を踏みますが、たいして難しくもない操作で申請を終え、3000円(補償上限)×18名の54000円が後日(約二か月後位、Gardiaというところから)振込こまれました

金額云々ではなく、心無い行為から救われた…そんな気持ちになりました。

実際に、電話で連絡が取れたとして、キャンセルポリシーを明記してたとして、その人がキャンセル料をわざわざ払いに来てくれるなんてことは絶対にないと思います(そもそも無断で来ないような人ですから)。
何とかキャンセル料をとれたとしても、双方気持ちいいものではないやり取りをするわけですから、その人が再度来店することは見込めないでしょう。

お店と無断キャンセル客が直接やり取りするわけではないですから、そういったあんまり気の進まない交渉をする必要もありません。

本当にいいサービスだと思うので、出来れば他のホットペッパーやぐるなびなどのグルメサイトも似たようなサービスを導入してほしいなと感じてます。

ともかく、食べログの有料掲載をしている店舗様は、「ネット予約無断キャンセル保証サービス」が利用できる掲載プランなのかを確認してみて、万が一、いざという時のために覚えておいて損はないと思います。