IT化インバウンド対策飲食店経営

クレジットカード

2017年11月27日 By

飲食店を経営していると出てくるのが、「クレジットカード問題」ではないでしょうか?
皆様、マイルやポイントを貯めたいので、支払いをカードで、現金で割り勘分回収してといった光景をたくさん見ます。

でも、飲食店からすると、手数料がかかるし、入金までの2週間ほどかかるし、あんまり歓迎しないんだよな…

昔はそうでした!

僕がお店を始めたのが約6年前、どこに頼んでいいのか分からなくて、たどり着いたカード決済会社様。
手数料なんと6%!!!
二週間のサイクルで売り上げの〆と振り込みの入金がありました。

カードが使えるようになって、確かにお客様の利便性は向上しました。
売り上げもちょっとづつ上がっても行きました。
そこで気付いたんです。
カードの決済手数料だけで、10万円近く支払っている!!
ってことに。

始めるときに言われたのが、
「カードの売上が上がれば上がるほど、手数料下げていきますよ」
でした。

すぐに担当の方に連絡し、めでたく0.5%の値下げを提示されました。
馬鹿にしてんのかと…

同時にいろいろ調べていて、僕のお店に合うと思った楽天スマートペイを導入を決めました。

楽天スマートペイ

  • 決済手数料3.24%~
  • 入金口座が楽天銀行の場合、最短翌日自動入金
  • 振り込み手数料無料…

などなど。

楽天スマートペイ

実に、

  • 手数料面で約半額
  • 入金まで翌日

という好条件でした。

怖いのは、あの時調べて変更しなかったら、いまでも5.5%の手数料を支払い、入金までの2週間後を待ち焦がれていたのかと…
月間5万円ほどを、ただ知らないだけで五年間変えずに使っていったら、月間5万円×12月×5年間=300万円を、知らない、調べなかった、変えなかっただけで多く支払っていました。

楽天に限らず、ネット系のカード決済会社はたくさんありますし、そのサービスはご自身のお店や会社に合わせて選べばよいと思うくらい、その差は拮抗していると思います。

またカード決済以外にも、サービスは電子マネーや、仮想通貨、ポイント管理など多岐になります。

そのほとんどが、導入すればお客様の支払いが楽になったり、ポイントがたまったりお客様が喜ぶサービスです。

お店や会社によってはそれでも良いというところもあるのかも知れません。

ですが、「お客様が喜ぶ+自社の支払いが減る」という誰も損しないサービスを導入しないのは経営者として怠慢なのではないかな?と思います。

僕は飲食店もどんどんIT化を進めていくべきだと考えています。
接客やお料理など、飲食店としての核みたいなところは、ITやロボットには任せられませんが、飲食店の飲食の部分以外のお仕事、例えば経理やレジ業務、発注や予約管理、予約の受付など、お店の実力とは別のところの作業を楽に、短い時間でできるようになれば、本業部分に時間をさけるようになるでしょうし、従業員のお仕事の時間を短縮してあげられるかもしれません。

仕事はきついもの、飲食店の勤務時間は長いもの、給料は安いもの、ではこれからの時代に生き残っていけません。

要は使い分けだと…
仕事は楽になればなるほど良いと思います。

出来るだけ楽な仕事で、どんどん売り上げが上がる。
そうなれば、従業員や経営者自身のお給料もあげられるし、お休みも取れるようになるし、その時間で色々な飲食店に食べにいけてまた勉強できます。
お店にお金が残るようになれば、サービスを受けるお客様にも還元できるので、さらにお客様は喜んで頂けます。

フードサイトでは、グルメサイトの登録のご相談や、各種サービスの導入についてのご相談を承ります。

必要以上のサービスを導入して、楽にもならずに、支払いだけ増えるのは得策ではありません。

僕自身が飲食店を経営してきて、導入してよかったサービス、導入しなくてもよかったと思うサービス、自分のお店には合わなかったサービスなど、たくさんの失敗や良かったと思うものがあります。

その経験を皆様に還元できれば幸いです。