IT化飲食店経営

飲食店こそIT導入を!

2017年11月27日 By
  • 楽に仕事したいです。
  • 仕事時間も短くしたいです。
  • 疲れたくないです。
  • 稼ぎを多くしたいです。

とまあ、こんな事を言うと、意識低いやつだなんて言われちゃいますけど、これって飲食店の方の、いえ、お仕事してる人の9割がたの本音だと思うんですよ。

そこで、僕は提案します!

  • 楽しちゃいましょう!
  • 仕事時間も短くしましょう!
  • 疲れないように仕事しましょう!
  • 稼ぎも増やしましょう!

ただ、今まで通りのお仕事で上記のことをやると閉店へまっしぐらです。

今まで以上の成果を、今までよりも少ない労力で達成しましょうっていうのが理想です。
じゃあ、どうしましょう?
ってなると、タイトルにある通り飲食店もどんどんITを導入しましょうって事になります。

だって、楽になりますよ!

経理はクラウドに上げるタイプの「弥生会計クラウド」や「マネーフォワード」、「freee」などの会計サービスは、月額1000円切る位のお値段で、銀行口座やクレジットカードとも連携して、領収書をスマホで写すだけで計算してくれたりします。

レジ機能は「Airレジ」をはじめとするレジアプリは、売上データをクラウドで自動で上げてくれるし、前述した会計サービスと連動してくれるので経理が楽になります。
また、タイムカードのアプリを入れて打刻をタブレットでするようになると、あらかじめ時給や交通費を入力しておくことで、深夜時給まで計算した給料計算があっという間に出来上がります。

FAXをアプリでポチポチやるだけで送るサービスもありますし、ネット予約と連動する「トレタ」のような予約台帳アプリもあります。

タブレットやスマホでカード決済できるアプリなんかは、これ以外のカード決済はちょっともう無理って感じてます。

もうほんと便利ですよ。さしてお金もかかりませんし。

なんでやらないんですかね?

今まで包丁でみじん切り作ってたのを、フードプロセッサー使うようになるのと一緒ですよ。
菜箸でかき混ぜてたのをミキサー使うのと同じですよ。
小皿100枚を手で洗ってたのを食器洗浄機で洗うようになるのと同様ですよ!
しかも、すべて手作業でやるより効率だけでなく、人間がやるよりムラがなく精度が上がってます。

ITも同様ですよ!
始めたら戻れなくなります。無駄な時間を使ってたと後悔します。

無理して苦労する必要はありません!
どんどん効率よく楽に仕事していきましょう!