悲しい人
飲食店経営

飲食店を悩ませるドタキャンやノーショー

2018年2月28日 By

「ドタキャン」
最近よくネットで話題になりますよね?
ドタキャンは予約していて、直前に、キャンセルする事ですが、もっと酷いのは「ノーショー」
連絡もなく来ない、バックれると言うやつです。

ホントに数日前ですが、僕自身も「ノーショー」を食らってしまいました。
金曜日の稼ぎ時に、おかげさまで予約のお客様だけで満席。
予約なしのお客様を何組か断っていたのですが、時間になっても1組現れません。
8名のコースでのご予約で、ある程度のお料理を準備していたのに、何組も断っているのに来店されない…
15分経って、こちらから電話をかけたところ…
電話はつながりお店の名前を名乗ったところで切られました。
電波が悪かったのかと、再度掛け直すも二度と電話が、つながる事はありませんでした。

幸い、30分経ったところで、あきらめて席を解放した途端、同じく8名様のご来店があり、事なきを得ましたが、これが、よく話題になる数十人規模以上の貸切だったら最悪です。
用意したお料理が無駄になるのはもちろんのこと、その日の全ての予約をお断りし、人員を配置しているのですから、頂けなかった代金だけの損失だけではありません。

さすがにそこまで悪質なのはまだ経験ありませんが、逆に、1組4名様のご予約のみの日に、貸切の相談を受けたのですが、その日は予約がありますと泣く泣く断ったのに、その予約の日に当日のキャンセル…
という事もありました。

良く聞くのは、同じ日に何件かのお店に予約を入れておいて、当日相手の希望に合わせてそのうちの一件に行く、あとは知らんっていう人、同じことを自分のお仕事でされたらどう思うのでしょうか?

これに関しては、自分のお店だけでなく、飲食業界全体でなんとかしなくてはいけない問題だと思います。

方法だけで言ったらたくさんあると思います。
予約と同時にデポジットやクレジットカード情報を控え、当日のキャンセル料として徴収できるようにすること。
ホテルとか旅行の予約のようなイメージですね?
当日は100%で3日前は50%のキャンセル料みたいな。

コースや貸切などは事前に値段が決まっていることが多いので、事前決済でも良いですよね?
事前に直接来店でも、振り込みでも、クレジットカードでも何日か前までに支払っていただく。
また、当日のキャンセルは…
のような「キャンセルポリシー」を電話での受付でも、ネット予約のフォームの前に明記してしまう。
実際にキャンセル料というのは取りづらいものですし、また、わざわざ払いに来てくれるとも思えませんが、ちょっとだけ抑止力になるのではないでしょうか?

名刺を頂くのも、FacebookやLINEのような、実名で登録してあるもので予約を受け付けるのも一つの手ですね?
会社やフルネームが割れてまで、ノーショーしようとは考えづらいですよね?

ただ一つ問題が…
そんなお店には予約したくないと思われてしまうことです。
確かにネット予約なんかで、事前決済用のクレジット番号を入力しろと言われちゃうとほかのお店にしようかな?と考えてもおかしくありません。

また、たくさんの情報を預かってしまうと、その情報の取り扱いにも注意を払う必要があります。

一番現実的なのは大手のグルメサイトで、個人のアカウントにあらかじめクレジット情報を登録してもらい、予約と同時に決済までいけるように、それこそ旅行代理店のサイトのようにしてもらうことかなと思います。
かなり大規模な話なので、そして、すべてのお店が登録するわけではないので、なかなか難しいのでしょうが…

とりあえず自分も含め、飲食店側の今日からできる対策としては

  • 特に大人数のお客様には予約の数日前から前日の間に一度は確認の電話をかける
  • 携帯にショートメールを送る
  • フルネームや会社名を聞く、名刺をもらう
  • キャンセルポリシーを伝える

などです。

3月4月は歓送迎会の時期、飲食店にとっては稼ぎ時です。
自分を守るためにもドタキャン、ノーショーしにくい対策をとり、しっかりと稼ぎましょう。